So-net無料ブログ作成
検索選択

雪の大船山 2016.2.21 #3 [山]

photo-1.jpg
1. 御池にて

御池に降りて、山頂を覆うガスが晴れるのを待っていると...


photo-1.jpg
2.

強い風にガスが押し流されて、青空が広がる。この瞬間を待っていた!

photo-1.jpg
3.

再び山頂に戻る ..

photo-1.jpg
4.

photo-1.jpg
5.

坊ガツル方面はあまり雪は積もっていないようだ。

下山は、登りとは別ルートで、鳥居窪を経由するルートにする。


photo-1.jpg
6. 不思議な景色

ここから下るに従い、霧氷は解けてなくっていく


photo-1.jpg
7. 鳥居窪。登りは右の東尾根ルート、下りは左の尾根からです。

鳥居窪にてコーヒーブレイク。大船山を振り返る。

ここから今水登山口まで短調な歩きが続き、意外と時間がかかりました。

15時に下山完了。

今シーズンの冬山の締め括りに相応しい、大満足の登山となりました。

( 2016.2.21; くじゅう連山 大船山; E-5 & S120 )


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 17

コメント 4

joyclimb

6の青空と樹氷の風景、爽やかかつとてもきれいです。
by joyclimb (2016-03-02 22:16) 

miya_gon

いつかこの凍った池を見に行きたいのですが
とにかくくじゅうに行くまでが難問です(チェーン派)
そんなこんなで悩んでいたら雪の季節が今年も終わりました。
こうやって見せてもらってた方が良いのかもしれません(笑)
by miya_gon (2016-03-18 13:11) 

ふかぴょん

joyclimbさん、コメントあいがとうございます。



by ふかぴょん (2016-03-18 18:31) 

ふかぴょん

miya_gonさん、こんにちは

私もノーマルタイヤですが、今年の冬は一度もチェーンは使いませんでしたよ ^^
大船山の南側にある登山口、例えば岳麓寺登山口ならば、チェーンなしで辿り着ける可能性が高いです。ただ福岡方面からだと、少し遠回りかな。




by ふかぴょん (2016-03-18 18:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。