So-net無料ブログ作成

三俣山大鍋の紅葉 2007.10.28 [山]

10月28日の日曜日、くじゅう連山の三俣山(みまたやま)に登ってきました。

前日の大船山登山はガス気流により視界不良で悔いが残るものでしたので、登る山を改めての再挑戦です。

流石に昨日の疲れが残っているので、朝は自宅で惰眠を貪りました。結局、大曲登山口から出発したのは、午後1時30分でした。登山口の手前には、午後からの入山を戒める看板があります。日没時刻を調べてあるし、ヘッドランプや防寒着、飲料水も十分にもったので、問題ないでしょう、多分。


大曲付近の路肩に駐車。

上の写真の山が三俣山ですが、その左端のピークの紅葉を撮影するのが今回のミッションです。時間があまりないので、時計を気にしながら先を急ぎます。


指山の紅葉。硫黄山道路より。


水蒸気を噴出する硫黄山。

硫黄山の手前で枯れ沢を渡ります。これより先、硫黄山に近付くことはできません。

すがもり越えに到着したのが、午後2時15分。ここより、三俣山を直登します。

中腹から、大船山が見えます。昨日の霧が嘘の様な快晴です ^^

午後3時、三俣山山頂に到着。大鍋・小鍋という火口跡を見渡すことができます。ここが絶好の撮影ポイントです!


北峰。


鍋底と平治岳(ひいじだけ)


大鍋に付属する小鍋。

大鍋のお鉢巡りのコースはこの北峰を登るのですが、多少の危険が伴うので登山道には警告の看板があります。今回は時間が無いので回ることはできませんが、機会があれば行ってみたいコースです。

さてと、今日はカップヌードルは無しですが、持参したポットのコーヒーとお菓子で、おやつタイムです。
1時間ほど撮影に興じたのち、午後4時過ぎに下山を始めました。


三俣山南峰(左)。

当初、夕焼けの撮影も考えていましたが、山頂付近にガスが発生してきたので諦めて、まっすぐ下山することにしました。


すがもり小屋を見下ろす。

登山口に戻ったのは、午後5時30分。なんとか暗くなる前に辿り着くことができました。
昨日からの疲れが溜まっているせいか、温泉に寄る気力もなく自宅に直行したのでした。


使用したカメラは FinePix F31fd です。リバーサル撮影分は後日アップする予定です。

昨年の三俣山の紅葉はこちらです。

三俣山


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 6

Lupin

山に広がる紅葉、すごく綺麗ですね。
こんな風景が見れるなら山登りをしてみたい・・・でも体力が・・。
リバーサル撮影の写真、楽しみにしていますね!
by Lupin (2007-10-28 21:34) 

ふかぴょん

Lupin さん、
三俣山は片道1時間で登れるので、荷物が軽かれば楽勝ですよ!
リバーサルフィルムは2種類で撮り比べしてるので、現像の結果が楽しみです ^^
by ふかぴょん (2007-10-29 12:31) 

ちーず

色とりどりでかわいいですね~
リバーサル分楽しみにしております!
できれば撮り比べも・・
by ちーず (2007-10-29 21:20) 

ふかぴょん

ちーずさん、
E100VSは無事巻き取れましたよ ^^
by ふかぴょん (2007-10-29 22:26) 

miya_gon

すごい~すごい~きれい~きれい~
山ってこんなに紅葉綺麗なんですか?実際にみたことないので
驚きの連続です。はああ~ため息でちゃう~
by miya_gon (2007-10-29 22:39) 

ふかぴょん

miya_gon さん、こんにちは
標高によって生えてる木の種類が違うので、紅葉も様々ですね。
ここ山頂付近は、ドウダンツツジが赤やオレンジに紅葉します。ほんと、溜め息でちゃいます ^^
by ふかぴょん (2007-10-30 04:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。