So-net無料ブログ作成

九州オルレ 九重やまなみコース 2014.1.4 [九州オルレ]

photo-1.jpg
1. 朝の長者原

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

昨年は、奥豊後、高千穂と九州オルレを歩きました。九重にも同じ様なハイキング・コースができないかな〜なんて思っていたら、昨年12月14日に、九州オルレの九重やまなみコースがオープンしました。
九重夢大吊橋から筌ノ口温泉を経て、やまなみハイウェイと交差しつつ、長者原に至るというコースが設定されているようです。コースマップを見ると、今までに歩いたことのない道が殆どなので、どんな道なのか興味が湧いてきます。

九州オルレ 九重やまなみコースの紹介ページ


そこで、正月休みを利用し、早速、歩いてきました!



まず、ゴール地点の長者原の駐車場に車を置いて、午前9時10分発の日田バス「中村駅行き」に乗車します。30分程で、オルレのスタート地点である九重"夢"大吊橋に到着しました。運賃は、600円です。

photo-1.jpg
2. 九重夢大吊橋

せっかくなので、入場料を払って、吊り橋を往復します。吊り橋からは、冬枯れの森と、逆光でよく見えない滝を眺めることができました。せめて雪景色なら見応えがあったかもしれませんね。

とりあえず、大吊橋の受付の近くにある観光案内所を訪ね、九州オルレの九重やまなみコースのコースマップ(パンフレット)を貰いました。まだ、出来立てのコースなので歩く人も少なく、案内所の人も説明に不慣れな感じでした。しかし、このオルレのコースの普及に力を入れているようです。

photo-1.jpg
3. オルレの青い馬。向きが逆だよ!

さて、出発だ!

今回で悩んだのが、服装や装備をどうするか、ということでした。コースの内容がよく分からないので、登山スタイルが良いのか、軽装でも問題ないのか、判断が難しい。

ローカットのトレッキングシューズで良いかな〜と思ったが、結局、ちゃんとした登山靴を履き、冬山用のインナーウェアも着込み、トレッキングポールも装備しました。歩き始めた時は、アスファルトの道路で、気温も高めだったので、これは選択ミスだったかな〜と思いました。また、大吊橋を渡るときは、場違いな感じもしましたね...

photo-1.jpg
4. 道しるべ

photo-1.jpg
5. 筌の口温泉。

筌の口温泉は、入浴料200円です。今回は素通りします。

photo-1.jpg
7. 杉林の登り。

筌の口を過ぎると、杉林の急登があります。本コースの唯一の登り坂かも。

photo-1.jpg
8. しいたけのホダギ。しいたけは大分県の特産品です。

photo-1.jpg
9. 青空が気持ちいい。

道しるべを頼りに、別荘地や牧草地を通り過ぎていきます。

photo-1.jpg
10. ミルクランド・ファーム

ミルクランド・ファームに到着。ここは何度が訪れたことがあります。

photo-1.jpg
11. ラムレーズン&ミルク。もっと美味しそうに撮りたかったですが...

ここのジュラードは美味しいと評判です。でも、今日は暖かい日とはいえ、真冬のハイキング中に食べるのは如何なものかと思います。

photo-1.jpg
12. やまなみハイウェイ

ミルクランド・ファームを出ると、すぐにやまなみハイウェイに出合います。この辺りで、コースの1/3を歩いたことになるのかな。

つづく。

( 2014.1.4 ; 九州オルレ 九重やまなみコース ; S95 & E-M5 )





nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 13

コメント 4

joyclimb

明けましておめでとうございます。
見所が多いコースですね^^
by joyclimb (2014-01-05 20:41) 

山子路爺

明けましておめでとございます。
今年も宜しくお願いいたします。


by 山子路爺 (2014-01-07 11:54) 

penny

明けましておめでとうございます^^
by penny (2014-01-08 00:33) 

ふかぴょん

joyclimbさん、
山子路爺さん、
pennyさん、

遅くなりまたが、明けましておめでとうございます m(_ _)m
by ふかぴょん (2014-01-12 14:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。