So-net無料ブログ作成

マンサク咲く大浪池 2014.3.21 [山]

photo-1.jpg
1. 韓国岳の中腹より眺める大浪池

3月中旬の連休を利用して、霧島方面の山に登ってきました。車中泊して、あちこちの山を回ることを計画していましたが、やはり車中泊はしんどいな〜ということで日帰り登山となりました。


朝3時過ぎに自宅を出発して、えびの高原の有料駐車場に着いた頃は9時前だったかな。韓国岳を見ると山頂付近はうっすら霧氷を帯びているようでした。今回の目的は大浪池を周回することなのですが、それだけでは勿体ないというか、とりあえず韓国岳の山頂を目指します。



photo-1.jpg
2. 韓国岳の山頂

韓国岳の山頂についたのは、10時30分くらいでした。かなり早いですが、お腹が空いているので昼飯にします。

photo-1.jpg
3. 山頂から見る、高千穂峰と新燃岳

数年前に噴火した新燃岳ですが、最近は噴火も収まってきているようです。しかし、霧島連山を縦走することが出来るようになるには、まだ暫く無理でしょう。

photo-1.jpg
4. 大浪池を目指す

ゴツゴツした韓国岳の山頂から、大浪池に下っていきます。山麓はモミ•ツガの原生林となっており、なかなか良い雰囲気です。

photo-1.jpg
5. 韓国岳避難小屋付近から見る韓国岳

避難小屋から、大浪池を時計回りに周回します。あちこちで黄色いマンサクの花が見えてきました。ここからは撮影ポイントを探して寄り道ばかりです。

photo-1.jpg
6. 黄色いマンサクの花

マンサクの花はそれほど綺麗ということはないのですが、春の訪れを告げる風物詩として、地味に人気があります。大分県内でも、くじゅう連山や祖母山周辺で見ることはできますが、なかなか良い撮影ポイントが見つからないんですよね。

photo-1.jpg
7.

photo-1.jpg
8.

photo-1.jpg
9.

photo-1.jpg
10. 登山道脇に咲くマンサク

photo-1.jpg
11.

池をだいたい一周したところで、ビジターセンターに戻る道に分岐します。ここからは初めて歩くルートで、今回の目的の一つなのでした。

photo-1.jpg
12. モミ•ツガの原生林を歩く

このルート、なかなか良いですね〜 ^^

屋久島の森を歩いているんじゃなかいかと錯覚すると言えば、言い過ぎですが。

そんな感じの森です。

下山後、いつもの様に新湯温泉で汗を流し、帰路につきました。

( 2014.3.22 ; 霧島連山 ; S95 & E-M5 + 20/1.7 )



そういえば、一昨年の9月にも大浪池を歩いていまいした。良かったら、その時の写真も見てください。

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 4

joyclimb

青い湖面と黄色のマンサクの景色、爽やかですね^^
by joyclimb (2014-03-24 20:45) 

MORI

ふかぴょんさん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
大浪池のプルーとマンサクのイェロー、マッチしていますね。
霧氷にも出逢え最高の山行だったのでは・・・・。
by MORI (2014-03-24 20:48) 

ふかぴょん

joyclimbさん、こんにちは

マンサクは綺麗に撮るのが難しい花だと思っていましが、大浪池は撮影ポイントが沢山あって存分に楽しめました。
by ふかぴょん (2014-03-25 20:41) 

ふかぴょん

MORIサン、こんばんわ

天気も良く、マンサクも見頃で、こんなに気持ちよい山歩きができたのは久しぶりでした ^^
ミヤマキリシマの頃にも、また来ようかな。
by ふかぴょん (2014-03-25 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。